コンテンツへスキップ

美容機器も女性だと1度くらいは、購入したこともあるでしょう。しばらくは使ったけど、あとはそのまま使わないで置きっぱなしになっていませんか。使い続けると言うのも案外難しいものです。
そんな美容機器も買取してもらえますし、それで新しいものを買ってみてはどうでしょうか。
これなら準備するお金も少なくすむかもしれません。買取は、新しく購入するときにも役立ちます。

持ち込みならば大丈夫!

しかし、ふと実は買取の準備でお金がかかって、せっかく買取したもらえても赤字になるのではと気になりませんか。

まず、専門店やリサイクルショップへ持ち込むができる場合には、美容機器や付属品を準備して運ぶだけとなります。あとは身分証明書くらいなので、特別準備にはお金はかかりません。移動中壊れないように箱や新聞紙やクッションくらいあれば十分なので、お金はほぼかからないでしょう。
気になるのは宅配買取の場合です。

送料はどこ持ちなのか?

宅配買取の場合も箱や新聞紙やクッションを用意しなければなりません。これらはそんなにお金もかかりません。
あと気になるのは送料です。送料も地域によって大分変わります。
どこの買取専門店に頼むかと住んでいる地域で、お金は用意しておきましょう。

お店によっては送料は、自分持ちとなることもあるので、実は赤字になる可能性はあります。
また、査定が低いからと返品を依頼すれば、やはり着払いとなるので赤字もあり得るのです。

仮査定をしてから送ろう

今だと、専門店のホームページでは型番や年式を入れてみると、仮査定が画面に出るところもあります。あとは状態が悪くなければ、おおよそその金額が決定された査定となります。
なのでまずはこれをやってから、送料はどこ持ちか確認して黒字になるならば、送るようにしましょう。